2015y08m08d_223711967

小説 プリキュア 『小説 ふたりはプリキュア』『小説 ハートキャッチプリキュア!』2015.9.16発売

講談社キャラクター文庫から、ついにプリキュアのノベライズ作品(小説)が2015年9月16日(水)に発売される。

シリーズ第1作品目のふたりはプリキュアと第5作品目(7番目)ハートキャッチプリキュア!が小説化

『小説 ふたりはプリキュア』原作:東堂いづみ 著:鐘弘亜樹 イラスト:稲上晃
『小説 ハートキャッチプリキュア!』原作:東堂いづみ 著:山田隆司 イラスト:馬越嘉彦
各巻定価:本体620円(税別)

 

小説 ふたりはプリキュア (講談社キャラクター文庫)
小説 ふたりはプリキュア (講談社キャラクター文庫)

 

内容紹介
ごく普通の女の子だった、ベローネ学院女子中等部2年の美墨なぎさと雪城ほのかは、キュアブラックとキュアホワイトとなってプリズムストーンを狙うジァクキングの手先たちの攻撃に立ち向かっていく。ほのかの祖母さなえとミップルとの間におきた、今から60年前の出来事の秘密が明かされる……。人気アニメ「プリキュア」シリーズの描き下ろしオリジナル小説が、ついに登場します。カバーイラストを飾るのは、稲上晃氏。こちらも、見逃せません!

小説 ハートキャッチプリキュア! (講談社キャラクター文庫)
小説 ハートキャッチプリキュア! (講談社キャラクター文庫)
内容紹介
シプレ、コプレ、ポプリと出会った花咲つぼみと来海えりか,
明堂院いつきは、キュアブロッサム、キュアマリン、そしてキュアサンシャインとなって世界を砂漠化して征服しようとすうる「砂漠の使徒」と戦うことになる。そして、彼女たちの前に立ちはだかるダークプリキュア。その過去ある生い立ちと、苦しみ。さらに、変身能力を失った、月影えりかは、再びキュアムーンライトとなることはできるのだろうか?
カバーは、人気キャラクターデザイナーの馬越嘉彦氏のイラストを使用!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>